draw.ioを使ってみた

PC

こんにちは。テレワーカーYです。

先日、チャートをEXCELで描く話をしたのですが、Webブラウザで使うツールで、なかなか良いのがありました。draw.ioといいます。インストール不要なので、使える会社は多いかと思います。

上記のリンクをクリックすると、以下のメッセージが出ます。

これでCreate New Diagramをクリックして、作成します。

こんなポップアップが出るので、ファイル名やファイルの種類を選んで先に進んで下さい。

入力画面はこんな感じです。

触ればすぐ使えるようになると思うのですが、解説している記事もいろいろあります。

図版作成Webサービス draw.io について
【動画付き】 draw.io 使い方まとめ 〜エンジニアでなくても使えるTips集〜 - Qiita
draw.io はブラウザを使用してフローチャート、プロセス図、組織図、UML 図、ER モデル、ネットワーク図などを作成できる優れたツールです。作成した図は xml ファイルとして保存でき、GitHub との連携もシームレスに行...

マクロのユーザーと開発者両方がこのツールを使うようにすれば、何か図解する場合役に立つと思います。

非常に良いアプリケーションなのですが、無理矢理難点を上げるとすれば、日本語化されていないところでしょうか。ただ、draw.ioにはアプリケーション版もあって、日本語化されているものもあるみたいです。Non Installer版というのもあるみたい。

draw.io Desktop版のメリットはコレだ - Windowsパソコン 使えるツール&テクニック
高機能なのに無料で使えるチャート作成ソフトdraw.ioだが、実はWeb版のほかにデスクトップ版やChromeの拡張拡張版も提供されている。ふつうのユーザーには、単独で使えて日本語化もされている拡張機能版がお薦めだ

しかし、会社のポリシーで、勝手にフリーソフトを実行してはいけない所もあると思いますので、Web版の方がお勧めです。最新はWeb版からリリースされるとのことですし。Webアプリもダメって言う会社だったら、もうEXCELで描くしかないけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました